スポンサードリンク

2011年05月03日

水虫革命 水虫自宅で簡単除去方法

水虫が完治しない3つの理由

1.水虫の患部を乾燥させて薬を塗るのは間違いです!

水虫を治すためには、足の皮膚の患部を乾燥させることは大間違いです。
実はその反対で、水虫を治すためには足の皮膚の患部をふやかさなくてはいけません。
なぜなら、水虫の足の患部が乾燥したまま、
そこに薬を塗っても水虫の菌が潜む足の裏の皮膚の深層まで
薬の有効成分は、届かないからです。


2.水虫薬で水虫は完治しない!

水虫の季節になると大々的に放映される、テレビCM。
その薬を塗れば、まるでガラスが砕け散るように水虫の菌は破壊され、
水虫は完治すると、錯覚させるコンピューターグラフィック映像。

ところが!!!

ただ乾燥させた足の裏の皮膚に、水虫の薬をいくら塗っても、
足の皮膚の中では、コンピューターグラフィックのような現象は
一切発生していないのです。


3.医師も治療法を知らない?

水虫の場合、医師が書いた新聞のコラムやインターネットのサイト情報、
あるいは診察室で医師から直接指導される内容は、ほとんどみな同じです。

・「水虫の患部をよく乾燥させなさい。
お風呂上りに、足の皮膚が、ふやけている内に薬を塗りなさい。

・水虫の患部以外にも、広めに薬を塗りなさい。

・水虫の症状がなくなっても、最低6ヵ月は薬を塗りつづけなさい。
根気よく治療をつづけなさい。

そして最後に
「そうすれば、かならず水虫は治ります。」
ですが、そうやって実際にその治療法で
水虫が完治したという成功例はあるのでしょうか????


もしあなたが水虫をしっかりと治したいのなら、

ケラチンに入り込んだ水虫菌を除去できる方法で

治療をしなければなりません。

これが、その治療法です!!

◆しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」 ◆

詳細はこちらをクリック

治療法の手順

1.まずは、水虫菌を除去できる
 “4つの道具”を用意していただきます。
 (一般家庭には必ずあるものです。
 例えなくても1000円以内ですべて用意できます。)

2.その“4つの道具”を使い、
 足の裏にこびりついている水虫菌を一気に除去していきます。

3.それをお風呂あがりに10日間繰り返します。

その結果、
水虫菌はあなたの足の裏から消滅するのです。

詳細はこちらをクリック






posted by つめ水虫 at 00:57| Comment(4) | 爪水虫治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。