スポンサードリンク

2009年06月18日

爪水虫の注意点

足の爪
爪水虫は、足の爪に発症することが多いです。
爪水虫全体の90%から95%を占めます。

手の爪
症例は少ないですが、手の爪も爪水虫になります。
白癬菌と同じようなカンジタ菌によっても同じような
症状がみられます。

爪水虫の患者数は、全国で1000万人以上といわれています。
(男女比ほぼ同数)
水虫に10年以上悩んでいるという人が多く、半数以上になります。

一度、足の水虫が治ったと思っても、爪の中に、白癬菌が
隠れていたため再発してしまうケースが多いです。

よく水虫は治らないといわれますが、その原因の1つに
爪水虫があります。

posted by つめ水虫 at 12:56| Comment(0) | 爪水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。