スポンサードリンク

2009年06月19日

水虫対策 家族は大丈夫

水虫とは、水虫の患者が知らないうちに、落とした白癬菌が他の人の
皮膚についてうつります。


爪水虫の場合特に、本人に自覚症状がないので、気が付かなかったり
知らずに放置して、思いがけずに家族にうつしてしまうケースも
多いようです。

水虫患者のうち35%の方が、同居家族に水虫患者がいるようです。

同居の家族で一緒に、水虫治療を行い、家族の中から
白癬菌を完全に無くすことが大切です。


白癬菌を元からたつ

爪水虫は、爪の変色や変形だけでなく、白癬菌の隠れ家に
なって、塗り薬などで一時的に沈静化した足に、爪から白癬菌を
供給し続けます。

一時的に治ったと思っても、爪水虫を完治しない限り
水虫の根本的な治療にはなりません。

ラベル:水虫 家族
posted by つめ水虫 at 12:44| Comment(0) | 爪水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。