スポンサードリンク

2009年06月18日

水虫と似ている症状や疾患

自己診断は禁物

足や手にボツボツや皮むけができると水虫だと思い込みますが
約30%は別の病気です。

例えば
角質剥離症 皮膚細菌感染症 その他の皮膚病疾患など様々です。

非白癬の大部分は、湿疹やかぶれであり、市販の水の薬を使っても
治りません。

水虫かと思っても医師による診断を受けて正しい治療が近道です。

ラベル:水虫
posted by つめ水虫 at 17:44| Comment(0) | 爪水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爪水虫の注意点

足の爪
爪水虫は、足の爪に発症することが多いです。
爪水虫全体の90%から95%を占めます。

手の爪
症例は少ないですが、手の爪も爪水虫になります。
白癬菌と同じようなカンジタ菌によっても同じような
症状がみられます。

爪水虫の患者数は、全国で1000万人以上といわれています。
(男女比ほぼ同数)
水虫に10年以上悩んでいるという人が多く、半数以上になります。

一度、足の水虫が治ったと思っても、爪の中に、白癬菌が
隠れていたため再発してしまうケースが多いです。

よく水虫は治らないといわれますが、その原因の1つに
爪水虫があります。

posted by つめ水虫 at 12:56| Comment(0) | 爪水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

爪水虫かチェック 診断

あなたの足の爪や家族の爪もチェックしましょう。

1 爪が白から黄色に変色している

2 爪がもろくぼろぼろと欠ける

3 足の爪が厚くて靴が履きにくい

4 爪が切りにくい


爪が白く濁っていたら、爪水虫の可能性ありです!


爪が白く濁ってくるのは、増殖した白癬菌によって爪が破壊されて
中に空気が入り込むためです。
爪が厚くなったり、もろくぼろぼろと欠けることもあります。
最初は、爪の先端の方からはじまり、最後には爪全体が、
白くなり、また、ケースにより、
黄褐色や茶褐色になることもあります。

爪水虫自体は、痛みやかゆみはありません。


posted by つめ水虫 at 19:27| Comment(0) | 爪水虫とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。